日本政策金融公庫の新型コロナウイルスに関する休日電話相談専用ダイヤルが開設されました。

日本政策金融公庫にて、新型コロナウイルスに関する休日電話相談専用ダイヤルが開設されました。

実施日

3月14日(土)、15日(日)

3月20日(金)、21日(土)、22日(日)、

3月28日(土)、29日(日)

 

・個人企業・小規模事業者 0120-112476(国民生活事業)
・中小企業の方 0120-327790(中小企業事業)
・農林漁業者等の方 0120-926478(農林水産事業)

※電話番号のお掛け間違えにご注意ください。

 

新型コロナウイルス対策の影響に関する中小企業向け施策をまとめましたので、ご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の影響に関する中小企業向け施策

 

経済産業省が、事業者の方々に向けた支援策をまとめたパンフレットはこちら(PDF)から参照できます。
また資金繰り支援をはじめ、設備投資や販路開拓、経営環境の整備に関する施策について、下記のように高知県、国の様々な施策が掲載されているので、ご参照ください。

 

◆高知県HP

≪金融支援≫新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者のみなさまへ

 

◆経済産業省HP

新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)

 

◆厚生労働省HP

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響により特例対象拡大)

令和元年度補正予算「ものづくり補助金」、「持続化補助金」の公募が開始されました

令和元年度補正予算で措置された中小企業生産性革命推進事業のうち、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」、「小規模事業者持続化補助金(持続化補助金)」の公募が開始されました。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイト

「四万十リバー雪合戦」中止のお知らせ

3月8日(日)開催予定であった当所青年部主催「四万十リバー雪合戦」は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、菜の花祭りが中止になったことを受け、こちらも中止することが決定しました。

ご参加申し込み頂いた皆さまには、多大なるご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

新型コロナウイルス感染症への対応について

2月26日政府から、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が公表されましたので、事業者の皆様にもお知らせいたします。

なお同方針の中で、特に事業者の皆様に対しては、「①発熱等の風邪症状が見られる職員等への休暇取得の勧奨」「②テレワークや時差出勤の推進等の強力な呼びかけ」「③イベント等を主催する際には、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえた、開催の必要性の検討」が要請されています。

【基本方針の重要事項】<抜粋>

■国民・企業・地域等に対する情報提供

・患者・感染者との接触機会を減らす観点から、企業に対して発熱等の風邪症状が見られる職員等への休暇取得の勧奨、テレワークや時差出勤の推進等を強力に呼びかける。

・イベント等の開催について、現時点で全国一律の自粛要請を行うものではないが、専門家会議からの見解も踏まえ、地域や企業に対して、イベント等を主催する際には、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討するよう要請する。

■感染拡大防止策(今後)

・地域で患者数が継続的に増えている状況では、積極的疫学調査や、濃厚接触者に対する健康観察は縮小し、広く外出自粛の協力を求める対応にシフトする。

○新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/kihonhousin.pdf

以 上